the simple

思考を整理をするブログです。

好きの時間を増やす

平日の仕事に満足がいっていない状態で、定時後と週末をワクワクしている自分が好きじゃない。そんな状態がここ数ヶ月続いていました。だけど、そんなに生き急がなくて、そういう状態もいいんじゃないかという話。


平日の仕事は別に会社に行きたくない、働きたくない、思う程嫌いなわけではない。でも、その仕事にワクワクしているわけでもない。ただ、自分にズバッとはまっている状態じゃない感覚なのだ。だから、定時後と週末を意識的に自分の好きな活動に時間を割いてきた。定時後は読書だったり、ジムだったり、ブログだったり、インドアな活動。週末はほぼ必ず外出し、自然系の遊びをするといったアウトドアな活動。こうやって、少しづつ「好き」な活動の時間を意識的に増やすようにした。


少なくとも「好き」な時間を確保さえできれば、そして、その活動にかかるお金さえあれば、割と自分の生活に満足していることに気づいた。はじめは、毎日の24時間好きな活動ができていないなんて嫌だ!と内定後の学生気分のままでもいた。しかし、自分の中に折り合いがついてしまったのかはわからないけれど、少なくともまだ自由はあるよね、と考えるようになったのは一つの変化だ。


「好き」な活動は時間があれば、もっとやりたい、と呼べるようなものだ。午後から仕事を休んで、本を読めて映画も観れて、ジムに行って早く就寝するという生活ができますよーと言われたら、唆られないわけがない。週末だって、4日休みあげるから海外行ってきてとなったら、確実に行く。だから、自分の中で、「好きな活動を時間的に増やす」というのは、テーマとして掲げておく必要がある。社会人として仕事とプライベートに折り合いをつけるという見方をする人もいるけど、そこに満足しきらずに、自分の時間を創出して、好きな活動に力を入れるということを目標にしていきたい。


ではでは。